朝から元気がもらえる、ヒト・モノ・コトがここにある。

 

勝浦の街に朝日がさし始める頃、430年の歴史を誇る青空市場が目を覚まします。かつて漁師と農民が物々交換する場として始まった勝浦朝市。今も海を見守る遠見岬神社のふもとで賑わいを見せ、朝採りの魚介や農作物がずらりと並びます。勝浦の歴史をつむいできた人々。次の勝浦を創る人々。その誰もがこの地を訪れる皆さんを、あたたかく迎え入れてくれます。

勝浦朝市について

■アクセス

(電車で)JR 外房線勝浦駅から徒歩約10分

(車で)市原鶴舞ICから約40分

駐車場についてみる 

 

■開催場所

毎月1日~15日(下本町朝市通り)

毎月16日~月末(仲本町通り)

 

■開催時間

6:30頃~11:00頃

※天候や仕入れにより異なることがあります。

※商品が売切れ次第に早終いするお店もありますので、ご了承ください。

 

■定休日

毎週水曜日・元旦 


勝浦朝市公式Facebook

朝市散策前にチェックしてみてください。季節の入荷情報など気になる情報満載です!


朝市リモートショッピング

\ 生産者の顔が見える、声が聞ける、お買い物 /

 

旬で採れたての食材が見つかる朝市代行サービスです。まずは、公式YouTubeで勝浦朝市の雰囲気をご覧ください。


勝浦朝市Q&A

 朝市は毎週やっていますか?土日や雨の日は?

 勝浦朝市は毎月1日~15日は遠見岬神社前の通り「下本町朝市通り」、16日~月末は高照寺前の通り「仲本町朝市通り」で開催されています。定休日は毎週水曜日と元日。連休中の水曜祝日(例:ゴールデンウィークやお盆期間中)は臨時開催する場合がございます。臨時開催の場合は当サイトトップページにてお知らせにて記載いたします。台風などの荒天でない限り雨天でも決行していますが出店舗が少なくなります。

 朝市は何時くらいまで出ていますか?

 出店時間は朝の6:00~11:00までと決められており、天候や仕入れ状況にもよりますが出店者は早いと6時に来て準備し6時30分頃から販売を開始します。商品がなくなり次第たたんでしまう店舗もあるので新鮮なもの、いい品をお求めの方は6時30分頃など早い時間に来て頂き、出店舗が多く賑わっている時間に行きたい方は8:00~9:00頃お越し頂くことをおすすめします。

 車で朝市へ行きたいのですが駐車場はありますか?

 朝市開催場所から徒歩5分ほどの所に墨名市営駐車場と、徒歩8分ほどの所に出水市営駐車場があり、どちらも無料の駐車場になっています。朝市は早朝からなので一泊して翌朝ゆっくり散策するのがおすすめです。

 朝市でおすすめの商品は?

 勝浦はやはり水揚げされたばかりの鮮魚、季節ものではありますが特にカツオがおすすめです。朝市では丸々一本お安く購入できるところもあります。ひものも都内と比べ半額以下の商品も多く、かつ捌いてすぐ天日干しした保存料などを使用してない天然製品です。その日の朝畑や山で採ってきた野菜、山菜もお手頃価格。また地元ならではの工芸品やアクセサリーなどもありお土産におすすめです。

 勝浦朝市の楽しみ方は?値切ったりできるの?

 おすすめ商品も多く、実際行ってみるとのどかな雰囲気で人も温かく魅力がいっぱいです。スーパーなどの買い物とはまた違い、生産者が直接売りに出しているので作り手と対面しての会話を楽しみながらお買い物できます。金額の交渉をチャレンジしてみるのもいいですが、無茶な金額でせがまず店主の気持ちやマナーを考えながら交渉に臨みましょう。会話を楽しんでいると元々低価格で値切ろうと思わなかった商品を更にお安くしてくれたり、おまけをつけてくれたりと嬉しいできごとも。

 購入した商品の配送は頼めますか?

 店舗により配送を対応しているところもあります。店主に直接ご相談ください。対応していなかった場合は朝市開催場所より徒歩5分のところにある墨名市営駐車場近くに郵便局があります。

 ペットを連れて朝市へ行けますか?

 屋外の市ですのでペットを連れながら朝市をまわることができます。地面にレジャーシートを敷いた上に商品を並べているお店が多いですのでペットが商品に近づかないよう注意を払いマナーを守ってお連れください。

 朝市の開催地へは車椅子やベビーカーを利用しながらでも入場できますか?

 一般の道路沿いにお店がならんでいるため、特に車椅子・ベビーカー・バギー・手押しで自転車を運びながら歩く等の規制はございません。開催時間中は車の出入りが出店者の荷下ろし以外は禁止ですので、安心してお買い物をお楽しみください。


カテゴリから探す